マンションを貸すことによるメリットについて。

継続的な収入も魅力

次に経済的なメリットです。
このことは、多分、説明が必要無いことと思います。
先程に申し上げた通り、継続的な家賃収入が見込めるのは、魅力として非常に大きいからです。
借り主さえいれば、その収入は転勤開けまで期待出来ますから、手元に入るお金はトータルの額として、かなりの額となり得ます。
更に言えば、所有している不動産のメンテナンス費用として、その費用分の敷金を数ヶ月分設定しさえすれば良いのですから、所有している不動産の管理も十分に出来る費用が工面できるのです。
さて、私の選択は「貸す」方に決めました。
やはり月々の収入は魅力的でしたし、会社の普通の転勤期間を考慮しても、そちらの方がメリットがある、と判断したからです。
この選択は、各人によって異なるものです。
つまり、ご自身によって決定されることです。
しかし、私は今の自分と同じ境遇の方には、「貸す」方を勧めます。
恐らく、そちらの方がメリットが見込めることと思いますからです。

私の体験談 / 一気に数千万単位の収入は魅力だけど / 継続的な収入も魅力